一部上場くされ屋稼業

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | - | - | posted by スポンサードリンク -
    母べえ 16:59
    0
      DVC00110.jpg

      絶対観ようと思って前売り券を買っておいて観てきました。

      泣きすぎてコンタクトが涙で流れてしまいパニックに・・・あせあせ

      …実は昨夜、電話越しに母にいろいろ強く言いました。
      喧嘩・・・にもならず、相手にもされませんでした。

      離れてるってこういうことでしょうね...

      私には何にもできません。

      昨夜は無力感でいっぱいでした。

      「母べえ」の子供たちのように母の色んな辛かったことを見てきて
      母に守られ、育てられてきた事を思い出して涙が止まりませんでした。

      泣きすぎて化粧が落ちたひどい顔のまま、
      一人でそば屋に入り、
      大好きな「ミニにんにくらーめん」と「天むす」を食べました。

      DVC00113.jpg

      今日は一人で過ごした休日でしたが
      ずっと母と一緒にいたみたいでした。

      母は肝炎なのに
      去年あたりから風邪をひいては熱を出すことをずっと繰り返しています。
      年末からはひきっぱなしの上、先週また熱を出したのです。
      それでも一日も仕事を休みません。
      半日でもいいから仕事を休んで
      どうにか病院にかかって欲しいと言っているだけなのにケンカ腰です。
      ただの風邪でもいいし、
      私の取り越し苦労で私を責めてもいいから病院に行って欲しい。。。
      ただそれだけなのに...

      無力だ・・・ _| ̄|○

      | 映画。 | comments(5) | - | posted by non -
      スウィーニー トッド 21:55
      0
        DVC00099.jpg

        昨晩、レイトショーを友達と観て来ました。

        床屋が、殺して殺して殺しまくる映画でした。

        観た後は、いろんな意味で、気持ちが悪くなってしまって

        車外気温マイナス5度の表示の中、

        よく無事で運転して帰ってこれたなぁ...と思うほど意識がなく

        その後、なにを飲もうが一睡もできず

        次の日である今日一日も具合が悪く

        忘れられない映画となりました。
        | 映画。 | comments(8) | - | posted by non -
        スパイダーマン3 11:40
        0
          先日のお休みに観てきました♪
          残念ながら写真が無いです。。。(_ _。)・・・シュン

          一言で感想を言うなら、すごーく面白かった!!!

          内容が深くて「スパイダーマン」ってよりは「ピーターパーカー物語」でした。

          人間の持つ残酷さを相手にぶつけてしまう『弱さ』と
          相手を許すと言う『強さ』を見事に描いていたように感じました。

          “目には目を、歯には歯を”
          それをやっていてはいつまで経っても悪循環。
          人間は過ちを犯すもの。
          でもそれを許すのが愛。
          そして、それが真の強さ。

          MJとの恋愛もこの映画の大きな要素であるけれど
          二人の心のすれ違いが
          男と女の感覚の違いとしてはっきりと描かれていて切なかった...

          自分のことで精一杯だと相手を思いやる気持ちなんて出ないもの。
          でもそれでは愛されているとは感じることは出来ない。
          しかも、あのキス!!!
          シンジラレナーイ!!!(-_-メ)

          それにしてもトビー・マグワイアの演技は上手かった!!

          攻撃性が強くなると表情がガラッと変わり、目だけでゾクゾク…(*/∇\*)
          しかも、やたらとハイテンションなところは笑えるし!!
          でも、普通に戻ればちゃんとヘタレ。笑

          残念ながらこの監督とこのキャストでのスパイダーマンシリーズはこれが最後らしい。

          あー。。。
          もう一回観たいっラブ
          | 映画。 | comments(0) | - | posted by non -
          【ダ・ヴィンチ・コード】 09:27
          0

            珍しくベストセラーとなった原作を読まずに観てきたが、キリスト教が生きる上での土台となっている民族(信じる信じないにかかわらず)であれば容易く理解できるであろう事柄を脳で一旦考えてから理解するようにして観なければならなかった。
            所詮今の日本人の根底に流れているものは、神道なのか仏教なのかよく分からないまま今に至っているように私は感じている。この信念のなさ(よく言えば“長いものには巻かれろ”的なスタンス)が日本人であるようにも思えるのだが、そんなどっちつかずのような代表である私には難しかった。
            この【ダ・ヴィンチ・コード】には自分を鞭打つ狂信的な信者が出てくるが、その意味は、以前観た映画【パッション】でイエス・キリストが鞭打たれるシーンを見ていたから理解することができた。
            一つ一つの心情や、背景を映画と言う短い時間の中で表現すると言うことは難しいことであり、しかもそれを、何の先入観も知識もないものが観て分かるようなものにするのは、本当に難しい問題なのだろうと思う。
            そこで会話によって説明が加えられていくような構成になっていくのであろうが、この会話がフランス語と英語のやり取りであったり、キリスト教の導師や教皇といった耳慣れない言葉がたくさん出てくる為、すっかり混乱しながら事柄を整理し、皺の足りない脳みそをフル回転させなければならなかった。
            しかも字幕で「綴り字合わせ」と出ても、台詞の「anagram」という言葉の方が、洋画を多少なりとも見ている自分としては“アナグラム”と言う単語遊びの事か...と分かったりした。
            これは日本人に向いた映画だという話であるが、教養のない日本人である私は原作を読んでから観た方が良かったかもしれない。
            しかし、要所要所での謎解きやサスペンス感は面白かった。
            映画全編において私は、眉間に皺を寄せ、痛々しい場面では顔を覆いながら観ていてあまり笑えるところはなかったのだが、映画館に来ていた多くの米国人がチラッと散りばめられたアメリカンジョークで笑っていたのがちょっと口惜しかった。。。
            アメリカンジョークを理解する事が一番の相互理解になるかもしれないと一瞬本気で考えた。

            アメリカンジョークが分からなくてもキリスト教が分からなくても
            何もも考えずに思いっきり楽しめる映画が観たくなりながら劇場を出ると、こんな立て看板がどどーんと立っていた。

            早くすっとぼけたジョニーデップに会いたいよーんキスマーク
            | 映画。 | comments(4) | trackbacks(4) | posted by non -
            | 1/1 |