一部上場くされ屋稼業

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | - | - | posted by スポンサードリンク -
    かげろう 23:29
    0


      水嶋ヒロの処女作はかなり読みやすく
      仕事をしながら
      大体3時間ぐらいで読み終えました。

      私は長編好きなので、
      せっかくの内容をもっと膨らませてもらって
      長〜い物語として読みたかったかなぁ…

      これからに期待。

      イケメンで、才能もあって、熱愛する奥様もいらっしゃって…

      生きるということに
      本人にしか分からない葛藤があるんだろうなぁ。。。

      私もこんな死に方が出来るなら

      今、死にたいなぁ。
      | 本。 | comments(0) | - | posted by non -
      二度と引き返せない道 10:10
      0


        この本の中に“地味なことから始めよう”というエッセイがある。

        著者はシェイプアップの為、四年前からジムに通っているそうだ。

        ワタシはこのエッセイを読んだ時点で
        ちょうどビリーズブートキャンプを始めて丸8週間が経とうとしていて
        暗中模索、結果がどうついてくるのか半信半疑のまま
        この努力が水の泡となって消えてしまうのが怖くて止められないでいるところ。

        このエッセイの中でインストラクターの方が言っている通りの状態だった為、
        目からウロコだった...ポロリ

        このインストラクターの方によれば体重が落ち始めるのは3ヶ月頃からだと言う。

        著者も「そんなに長い間・・・」と言いつつも
        その後のインストラクターの方の話に
        「仕方がない・・・とりあえず3ヶ月頑張ってみるか・・・」と腹をくくっている。

        そして、本当に3ヶ月後から体重が減り始め、
        人間の身体が計算通りに操作できることに驚きモチベーションも高まり
        続けることが苦ではなくなっていく。

        そうか。。。

        「 とりあえず 」3ヶ月な訳か。。。

        「 とりあえず 」7日間と思っていたワタクシは大きな間違いをしていました。

        そう考えると

        「 まだ2ヶ月しか 」経っていないわけだ。

        やっと最近から体重が落ち始めてきた感はあった。

        しかし、まだ早かったわけか。

        しかも、そのインストラクターの方から言わせると
        ワタシのような筋肉が脂肪に変わったようなタイプは(著者と同類)
        一年かけて体重を落とした後も体重を維持する為には
        運動を続けなければならず、これで終わりと言うことはない、とのこと。

        著者曰く、
         「一度この道に足を踏み入れたら、もう二度と引き返せない。
           引き返すときはデブになれということ」
        だそうだ。

        _| ̄|○ 下向き

        ...しかし、さすが理系作家だなぁー・・・笑
        ワタシ自身、シェイプアップと言うより、
        自分の身体で“実験”してるカンジが面白い今日この頃。猫2

        体重−2.5
        体脂肪−4%
        ウエスト−4cm

        | 本。 | comments(0) | - | posted by non -
        “大崎ブルー”にハマりました。 09:38
        0
          パイロットフィッシュ
          パイロットフィッシュ
          大崎 善生

          アジアンタムブルー
          アジアンタムブルー
          大崎 善生

          九月の四分の一
          九月の四分の一
          大崎 善生


          草にすわる
          草にすわる
          白石 一文


          号泣する準備はできていた
          号泣する準備はできていた
          江國 香織


          殺人の門
          殺人の門
          東野 圭吾
          | 本。 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by non -
          | 1/1 |